強制された努力は成果につながらない

こんにちは、椎木です。

最近情報発信についていろいろ考えてたんですが、やっぱり自分の伝えたい事を好きなときに発信できる媒体があるってのはとてもいいなと思いました。

今日はいろいろな人と話している中で、”強制された努力は成果に繋がらない”というテーマについて考えていたので、書いていこうと思います。

 

僕は、インターネットビジネスを5年間ずっとやってきて、いろいろな人にも出会ったし、いろいろな人にネットビジネスを教えてきました。

自分がしっかりと安定して稼げるようになってから、人にビジネスを教えることをするようになって、今では多くのコンサル生ができたわけですが、最近強く思う事があります。

 

それは自発的にやらなきゃ絶対結果なんか出ないってことです。

 

ビジネス始めたときってすごい熱い気持ちを持ってスタートしてると思うんだけど、最初は確実にやらなきゃいけない一定量ってのがあるから大変で、みんなそこを耐えられないんですよね。

でもそれってやっぱり嫌々やってるからだと思うんです。

インターネットを使ったビジネスってたしかに実業よりははるかにチャンスがあるし、ハードルも低いけど、やっぱり0→1の部分を超えられないとうまくいくわけないっす。

 

ビジネスってなると結果=お金だと思ってる人が多いけど、お金って意味での結果を生む前にも無数にプロセスがあってその都度小さい結果があるので、それは似て非なる部分なので、そこの考え方を変えないといけないです。

どんなに才能がある人でも初めて触れたものを最初からうまくいく人なんていないですよね。

各々に必要な努力量は違えど、最低限継続するって当たり前のことなんです。

 

ビジネスも同じで、たとえすぐに結果はでなくても初期段階でやらなければいけないことがたくさんあって、それを続けた先に結果として、お金が生まれるわけです。

ブログだったら毎日記事を更新しなければいけないし、PPCだったら最低これだけ出稿しなきゃいけないとかキーワードを考えたりだとか、いろいろあると思うけど、その作業ってお金を生むためにはごくごく当たり前のことだと思って捉えてみるべきなんじゃないかなと思います。

 

お金を稼ぐことってビジネスをやる上では、もちろん必要なことなんだけど、それだけが目標になってしまって、すぐに成果がでない→やっぱ俺には無理だから諦めようっていう負の連鎖にハマっちゃってる人が多いです。

コンサル生の中でも、結局結果が出てない人って共通して継続できない人なので、今結果がでていない人はまず嫌々やっていないかってことを考えてみるといいと思います。

 

モチベーションの保ち方って人それぞれなので、なにくそ根性でやるってのもありだと思いますが、長期的に見たらやっぱり好きじゃないと続かないと思うので、なにか始めたいと思っている人はこの辺を踏まえてスタートさせてみるといいと思います^^

 

椎木

起業について

こんにちは、椎木です。

本日は、起業というものに対してなにか勘違いをしている人が多い気がするので、起業というワードについて書いていきたいと思います。

起業ってどんなの?ってところを簡単にお伝えしていきます。

 

 

 

起業ってどんなの?


 

 

まず、”起業”だとか”ビジネス”っていうワードに対して、大きな妄想を抱いてる人が多いですよね。

起業ってなるとなにか大きなことをしなきゃいけないとかいっぱいお金を稼がなきゃいけないって思いがちだけど、たった1円でも自分一人でお金を稼いだらそれはもう立派な起業であってビジネスしてるってことです。

ビジネスって極論、価値と価値の交換、つまりは需要と供給の関係が成り立てばいいだけの話なので、そんなに難しく考える必要なんてないんです。

みなさんの中にもヤフオクやメルカリでいらないものを売ったり、友達にいらないものを売ったりしたことがある人も多いと思います。

ようは知らない間に多くの人が一時的に起業を経験してるってことなんですよね。

起業に大きいも小さいもないんです。

そこにニーズがあればビジネスは成り立つってことを理解すると、マインドブロックが外れていくと思います。

ここ数年で、ネット上で物やサービスを提供するスタイルが今まで以上に加速化しているので、これからどんどん一見些細に感じるようなことがビジネスとして成り立っていくと思っています。

ネット上でサービスを受ける人や商品を購入する人が増えているから、僕が行っているビジネスも成り立つわけで、そのニーズはこれからどんどん増え続ける一方だと思っています。

なので、ソフトバンクやトヨタのような大企業や、なにか世の中を変えなければいけないということを意識し過ぎず、まずは固定概念を捨てて考えてみることをオススメします。

 

椎木

 

決意

僕は大学生時代、インターネットビジネスに出会い、周りの友達がみんな大企業に就職していく中で就職せずに起業しました。

絶対に稼いで自立したいって気持ちが強かったので、諦めようと思ったことなんてなかったし、時間はかかったけど、今こうして稼げるようになりました。
でも昨年自分自身に起きた大きなことで、目が覚めたことがありました。
起業当初に抱いた覚悟と比べると、それまでの決意なんて生ぬるいものだったんだなーと気付かされたわけです。
人間の決意とか覚悟って自分が思っている程、揺るがないものではないんだなーと。
頭では分かっていても、本当にやばい状況にならないと、本能レベルでは危機感を持てないことってありますよね。

僕の尊敬してる起業家の言葉で

”人生の目覚まし時計はなった時はもう遅い”

という言葉があるように人生では起きたときにはもう遅いこともあるわけです。

自分の愛してる人が余命僅かだと知ったら、全力で頑張ると思うけど、それじゃ遅いですよね。

本当にそういうことは、自分が全く予期しないタイミングでやってくるので、いつ死ぬかわからかい中でどれだけ準備ができるかで人生の充実度は変わってくるわけです。

なにかあったときのために準備をしておけば防げたことを、たった一度のことで人生が変わってしまって後悔はしてほしくないので、僕の周りの人には自分と真剣に向き合うことの大切さを知ってほしいなと思います。

 

椎木

稼げないやつ(笑)

今日は僕が今まで多くの人と出会ってきた中で、稼げる人と稼げない人のちがいについて感じたことをお伝えしていこうと思います。

実際に多くの人をコンサルしてきて、全員が稼げるわけではないのは事実です。

ただそこにある決定的な違いについて、お伝えしていきますので是非参考にしてみてください。

 

稼げない理由は根本的なところにある


一歩踏み出してみたはいいものの、稼げない人というのは、

  1. いろんな塾や情報商材に手を出してしまう
  2. 情報の選択が間違っている
  3. 継続できない

こんなところかなーと思ってます。

 

いろんな情報にお金を出してしまう人は、お金を払って教えてくれればすぐに稼げるようになると思ってる人が多いですが、現実世界ではそんな甘いものなんてありませんw

今まで沢山の商材を見てきましたが、結局努力もせずに稼げるようなものなんてこの世には存在しないんですよね。

努力は必ず報われないけど、努力なしで成功している人を僕は見たことがないので、ここら辺は当たり前くらいに思っておいた方がいいでしょう。

そういう人はどんなに良い情報を得ても、それを自分に落とし込む器がないので、根本的に変えなければなにも変わらないです。

 

それから、”情報の検索力” これがない人もだめです。

たしかに教わったことを愚直にこなせば結果は出ます。

でも、そのノウハウが使えなくなったときどうするんですか?って話です。

自分で情報を分析して選択するという問題解決する力がないと、たとえうまくいったとしても壁にぶち当たったときにすぐ倒れるので、ある程度自己解決能力がないといけません。

 

 

最後に”継続力” もうこれはビジネスをやる上では常識の範囲内ですね。

量より質なんて言葉がありますが、これはある程度基盤作りって意味での作業量をこなした後に効率化が生きてくるわけです。

部活などでスポーツを経験したことがある人は、よくわかると思いますが、やり始めたときひたすら基礎を叩き込まれたはずです。

それがビジネスとなると、目的がお金になってくるので目先の結果に捕らわれて最も大事な部分を見失ってしまうんです。

 

 

じゃあ稼げる人って?


 

僕も起業当初、右も左もわからない時期があってたくさんの情報を見てましたが、

”情報の選択と継続” これに愚直に取り組んだ結果、今があると思っています。

巷で出回っている情報は、中には質の悪いものも存在しますが、

それでも継続してやれば収益自体はあがるんですよね。

継続できない人はなにをやってもうまくいかず、例えうまくいったとしても諸刃の剣なので、

短期的な結果しか生まれず、すぐに倒れてしまうわけです。

 

僕の知り合いに東北にめちゃくちゃ若くて凄いアフィリエイターがいて、その方もネット上にある情報を有料で仕入れまくってますが、どんだけやるんだよってくらい作業量が尋常じゃないです(笑)

いくらインターネットを使ってレバレッジをかけるって言っても、やっぱり圧倒的な作業量ってビジネスにおいては普遍的に必要不可欠なんですよね。

で少しでも結果がでたら、あとは外注して作業量の効率化をしていけばいいわけです。

とりあえずひたすらやりまくる→結果が出たら効率化

こんくらいシンプルでいいと思ってます。

結局根本的なちがいだけなんですね。

 

最低でも半年から1年ややってみて、それでだめならやめるくらいの気持ちでいる人じゃないと、ビジネスは絶対うまくいかないので、スキル的なものを求める前に自分と向き合っていくべきだと思います。

 

 

 

情報の断捨離


 

最近では断捨離という言葉が流行っていますが、これは情報に対しても言えることだと思ってます。

スマホを開けば勝手にいろんな情報が入ってくる時代なので、情報もセグメントする力が大事です。

情報を追っかけ続けて疲弊している人が多いなーと感じるので、入れることよりも、なくしていくことも意識していくと見える景色が変わってくると思うので、是非意識を変えてみるといいと思います。

実際に僕のコンサル生でも稼げてる人って、不器用でもひたすら愚直にやり続けた人しかいないです。

根本的なところを見失ってるなーと感じることが多かったので、今日は思ったことをお伝えしました。

 

PS:佐野ラーメンくいてーw

 

 

 

これからの時代の生き方について


2016年も始まりましたね。

年末年始は1年を振り返るいい機会になりますね。

新たな決意を持って、今年こそはと意気込んでいる人も多いのではないでしょうか。

本日はこれからの時代の生き方について、お伝えしていこうと思います。

 

 

 

これからの日本


 

 

ここ数年、日本の情勢について様々な情報が飛び交っている中で、自分の未来に不安を感じている人は明らかに多くなってきていると思います。

 

ホリエモンも言っているように、これからほとんどの仕事はロボットに代替され、グローバル化がすすんでどんどん海外の人材も入ってくるのは間違いないと思っています。

 

今サラリーマンをやっている方も、5年後10年後を考えたときに今までのように安泰ではないという現実を少なからず感じているはずです。

 

 

  • 高齢化社会
  • 国の財政難
  • 消費税増税
  • 終身雇用制度の崩壊

 

このような現状でも国民の危機意識は低く、時代の変化のスピードと反比例しているように感じています。

 

僕たちが学生の頃、学校や家庭で教育されてきた、いい会社に入れば一生安泰という概念はこれからの時代では幻想でしかありませんw

 

 

 

周りの環境に流されない


 

毎日決められたルーティンワークをしていると、必然的に人は自分で考えるということをしなくなる傾向にあると思います。

周りにいる人も自分と同じような環境に置かれている人が多いので、これが視野や価値観を狭める原因になっていくわけですが、これからはそのスタンスを必ず変えていかなければなりません。

同じコミュニティに依存することは、自己成長においては衰退でしかないので、積極的にいろんな人と交流したり、自分から情報をとりにいくことをオススメします。

 

 

 

 

インターネットの可能性


 

 

スマホが普及して、それまでインターネットに触れることが少なかった人も、触れる頻度が多くはなってなってきましたが、まだまだインターネットをうまく利用できている人は少ないように感じます。

だからこそインターネットの分野にはまだまだ可能性があると僕は思っています。

以前からお伝えしている僕が行っている物販アフィリエイトに関しても、一部のアフィリエイターだけで独占されている市場なので、まだまだ参入の余地が沢山あるのです。

今後どんな仕事をするにしてもネットのスキルは役に立つし、絶対あった方がいいです。

 

なにか事が起きたあとでは遅いこともあるし、実際に僕もそのような経験をしたことがあるので、このブログを準備をするためのいいきっかけにしてくれればいいなと思っています。

 

新しいことに挑戦したとしてもすぐ諦めてしまった経験をされた方も少なくないと思いますが、決意⇒行動⇒結果のプロセスの中で、行動したあとの0→1が一番困難な部分であり、実際結果が出るかどうかはそこを乗り越えられるかどうかです。

 

僕の関わっている方には、一発屋ではなく長期的に安定した収益を出していってほしいので、今年も全面的にサポートしていきたいと思います^^

 

昨年以上に様々なコンテンツを配信していきますので、楽しみにしていてくださいね^^

 

PS:新年一発目はこの一杯からはじめてみました(笑)

 

《時間の使い方》

 

前回、お金の使い方について
  • 起業前
  • 起業後
  • 現在


を振り返ってみました。


起業前と現在では全く『お金の使い方』が異なります。




その使い方によって、収入も違うし、周りにいる人たちも変わってきます。



もしお金の使い方が僕の起業前と同じであれば、
 少しずつ変えていくといいかもしれませんね。



今日は、『時間の使い方』について振り返ってみようと思います。



起業前する前の時間の使い方



・友達と飲みに行く
・友達とドライブに行く
・めっちゃ寝る
・ゲームをする
・合コンする


まぁこんな感じでした。いま思うと本当に時間を無駄にしてきたなと思います。


これで良いって人は、別にこういう生活をしててもいいと思いますが、
僕はもっと面白い人生を歩みたいと思っているので、
こんなことをしてる場合じゃなかったですねw



起業後の時間の使い方


・セミナーに行く
・SEOの勉強
・セミナーの開催
・PPCの勉強
・営業の勉強と実践
・人に会う


など自分のスキルと知識をつけることに、めっちゃ時間をかけました。



ほぼ寝てなかったと思います。そこでつけたスキルと知識を使って
お金を生み出せるようになったので、人に会いまくりました。


そこで良い出会いもたくさんありました。



スキルと知識をつけてから、人に会っていたのでより良い関係を
 ご縁が会った人と築けていると思っています。



今の時間の使い方


・人材育成
・事業開拓
・金融勉強
・語学勉強



今現在は、僕自身がプレイヤーとして動くのではなく、
やる気のある仲間にビジネスのやり方などを教育しています。



自分でやればすぐできることでも、
任せてやっているので、失敗して時間がかかることもありますが、
最終的にはその人の成長と会社の成長につながるのでいいと思っています。




最近の趣味は『人が変わる瞬間』を見ることです。これが結構面白いですね。
自分で教えてた人が化けると余計楽しいですw



あとは、金融の勉強も始めました。
資本主義経済の中で、大金を持ってるのは投資家です。



じゃあある程度お金ができたら、そこになるのがベストですよね。
なのでそういった勉強を今はしています。



最後に、語学の勉強も始めました。中国語と英語は話せるようになろうと思っています。単純に
話せる人が何十倍にもなるし、ビジネスや今後の人生で面白そうだからですw



こんな感じで僕は、時間の使い方が大幅に変化してきました。



これからもたぶん自分のステージによって時間の使い方は変化していくと思いますが、



また少したったら振り返ってみたいと思います。



ps:あー頭が痛い涙 風邪だ。。。。。



キャバクラとかまったく、、、

こんにちは、椎木です。

 

 

「車買わないの?」

「時計買わないの?」

って聞かれたり

 

「いいマンションに住んだ方がいいよ!」

って言われるんですが、

 

あんまり、というか全く興味がわかない。。。

 

キャバクラとかも全く興味がわかないというか

一度も楽しかったことがないw

 

お酒そんなに飲めないし、全く楽しくない。

 

じゃあどんな時が楽しいのかなーって考えたんですよね。

 

ここ最近楽しかったことあるのかな?

今までの人生で楽しかったことあるのかな?

 

うーん。

 

体験だなと思いました。

 

こんなことやろう!と思いついて

それについて調べたり、行動したりして作り上げていったりするのが

好きなのかなと思いました。

 

単純に友達と飲みに行ったり、遊びに行ったりするのも

楽しいけどなんかスリルが足りないというか

物足りない。

 

アドレナリンが全開にでるようなことをしてる時が一番楽しんじゃないかなーって

感じています。

そんなにアドレナリンが全開になるようなことをまだしてないですがねw

 

アドレナリン全開にする計画

来年、僕はこの4年間くらいアフィリエイトをやってきた総仕上げとして

大きく勝負に出ようと思っています。

そのために、今からしっかり計画立てて準備しています。

 

今までは短期的に何かをしかけて、ばばばばーっとやろうとして上手くいかなかったり

途中でやらなくなってしまってりしたこともあります。

 

ただ、今回はしっかりとやらないと絶対にできないことなので

計画的にやっていこうと思います。

 

夏にはある程度、準備段階が終わって9月からシステム開発をして

12月から試験的に集客をして4月からスタート的なイメージです。

 

自分で掴みに行く。成し遂げる。

 

椎木