今の時代のスマートな生き方

こんにちは、椎木です。

最近寝れません。

一昨日は、朝10時くらいに1時間だけ寝てすぐ起きて
仕事行ったり、

昨日も5時くらいまで起きてて4時間寝て仕事行ったり

みたいなのを最近繰り返してます。

さすがに今日は早く寝れそうです。

基本的に出勤時間もないので、眠くなるまで仕事して
起きたら少しゆっくりしてから仕事に行くって
スタイルです。

昨年末に新しく会社立上げたのでそっちの社員教育が
だいたいメインでやってますが、

それ以外は自分の伝えたいことを世の中に発信するために
Podcastとか電子書籍とかを今年はやってます。

ここに来るまで結構大変でしたが、
サラリーマンで毎日終電みたいな生活をするより
自分のやりたいことだけやってるので
充実はしてます^^

僕就職したら、すぐクビになりそうですw

今インターネットがこれだけ普及していて、
ほとんどの人がスマホをいじりながら生活しています。

こんな時代が来るとは思っていませんでしたが、
個人でビジネスをするのにはかなり恵まれた環境です。

しかも、日本のマーケットってかなり暑いんです。

日本人って英語がわからないので、
日本語でしか基本的に何かのサービスを受けたり、
買ったりしません。

他の国は、英語が自国の言葉以外に話せたりするので、
外資が入ってきたりするのですが、

日本は外資が入ってこれないマーケットなんです。

なので、何か一つでも自分の強みさえあれば
なんでもビジネスになってしまいます。

僕のメルマガ読者さんって結構年来幅が広いので、
20代から60代くらいまでの方が読んでくれています。

生きてきて何か一つ他の人より情報を知っていたり
できることがあればそれが仕事になります。

例えば、僕が最初にやったのが「禁煙」でした。

自分が禁煙をした体験を元に、禁煙のノウハウを確立させて
ブログを使ってビジネスをしていました。

その次にやったのが「就活」

これは、僕の友人が就活うまくいったからやっただけです。

でも、やることさえやればしっかり形になっちゃうんですよね。

今その彼は、人材系で企業してめっちゃ稼いでますw

そんな感じで、自分に何か強みさえあればビジネスにしていくことが
可能な時代なんです。

ぜひ、自分の強みを探ってみてください。

椎木

ヒルナンデスに、YouTubeの恭一郎がでてたんですが、、、

こんにちは、今日はとても暖かくて川でBBQでもしたい気分ですね。

一昨日ヒルナンデスに、YouTubeの恭一郎がでてたんですが

悪意がある編集すぎて見てて面白かったですw

テレビってわかりやすいくらい一方的な価値観を押し付けてくるので本当に気をつけた方がいいと思います。

今回のは、YouTubeを

「楽して儲かる仕事」

「自分でやってるんだから何があっても文句を言うな」

「そんなの職業じゃない」

みたいな感覚を視聴者に植え付けようとしていました。

もう時代は変わっていて、テレビの視聴時間は減りインターネットのコンテンツを見たり使用する時間が増えてきました。

YouTubeも一つのメディアです。その中で面白かったり、役に立つようなコンテンツは人気がでるのは当たり前です。

一見くだらなかったりしても、それがウケて人が集まってくるのであれば、それはマーケティングとしては時代にニーズにあってるので成功してると見ていいと思います。

テレビより悪意のある編集はないので断然良いと思いますw

これから先も、インターネットがある限り今までは考えられないような職業やお金を稼ぐ手法が生まれてきます。

僕はその中でも、個人が情報発信をして稼いでいくのが一番収益的にも社会的にも良い方法だと思っています。

情報発信で稼いでる人たちは、まだまだ一般仕事からしたら人口は少ないですが、
収入ははるかに高いのが特長です。

最終的に、メルマガを1日1通書くだけで仕事が成り立ってしまうような感じになります。

そこの入り口として、色々なメディアがあります。

例えば、

YouTube
Facebook
Twitter

などはお馴染みですよね。

最近は

Instagramが流行っていて、すでにInstagramのなかで有名になってる個人はそのなかで色々お金儲けを始めています。

しかも相当稼いでますね。

なので、これから来るメディアに飛び乗れば、まだ有名じゃない人でも稼げるようになるわけです。

今からYouTubeをやっても遅いですが、逆に今から初めてもイケる市場があります。

それが

「AmazonとiTunes」です。

もっと詳しく言うと、

Amazonの電子書籍とiTunesのPodcastですが、

この2つは必ず今後5年の間に伸びていきます。

市場規模的には最強です。集客力もこの2つの会社に勝てるところは存在しないでしょう。

出版とか始めるのが難しいと思われがちですが、実は個人でも始めやすいのがこの2つです。

PodcastとAmazonの電子書籍。

実際に僕はこの2つを今年の1月から始めています。

Podcastは始めて2ヶ月でビジネスランキングで1位になることができました。

ちなみに、もともとあった媒体で宣伝はしていないので
Podcastが勝手にマーケティングをしてくれた結果です。

なので、今から始める人で全然いけますし!!

僕はPodcastを通じて多くの人に会ったり、仕事に繋がったりしています。

また、電子書籍は3月に最初の本を出版しましたがそれも売れ行きが好調です。

紙の本を出すのはハードルがあり、初期費用がかかったり、売れないリスクがあります。
しかし、Amazonの電子書籍は初期費用がかかりません。

完全に0円で出版可能なんです。

しかも、売れます!ビックリするくらい売れるんです。

ただ、少し工夫は必要ですが、、、コンテンツがある人は是非出版して欲しいと思います。

そして、ここ4ヶ月間でわかったノウハウをセミナーで公開しようと思っています。

ぜひ、お時間ある方はお越しください。

日程は5月7日と14日です。

セミナーのお申込みはこちらから

http://el-publishing.com/seminar.pdf

金で手に入らないもの

人間なんていつ死ぬかわからないんだから、
毎日後悔ないように生きた方がいいよね。

諦めるのは簡単だけど、諦めたらもう死ぬ時に絶対後悔する。

もっとやっとけばよかった。。。。

ほぼ9割の人間は、一度はこういう思考になるかもしれないけれど
日々の仕事の忙しさや、生活に追われて考えなくなる。

でも、毎日意識できたら変わるでしょ。

自分が決めたらなら貫き通せばいいと思う。

仕事も恋愛も。

自分の人生振り返っても、

あの時、あーいう風に思ってたんだから、あーしとけば良かったなんてことはたくさんある。

それはその時に自分が行動しなかっただけ。

今までの行動の積み重ねで、今の自分が形成されてる。

人の気持ちってそんな簡単に変わらない。
大きな負荷がかからない限り。

今月、その負荷が自分に加わった。

ショックだったけど、そのおかげで目が覚めた感じ。

甘い自分は捨てて、やりきります。

手に入れたいもののために!

後悔は今この瞬間で終わり

世の中お金で手に入らないものもありますが、僕が体験したのは

お金で手に入らないものを手に入れても、結局お金がなかったら失わざるおえない状況もあるということです。

なので、お金は必ずいります。

人生って面白いもので、自分のレベルにあわせた問題がでてきます。

めちゃくちゃハードルが高いわけではなく、頑張ればできそうなことが
自分の成長に合わせて起きてきます。

僕は、この人生で後悔しないように自分の手に入れたいものを手に入れに行きます。

椎木

最大限の能力を発揮させる

こんにちは、椎木です。

今日は2つあります。

・Podcast
・本題
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第12回のPodcastの収録が終わり、昨日配信しました。

まだ聞いてない方は、ぜひ聞いみてください。
ちなみに第11回目の内容が反響がありすぎて、
ビジネスのカテゴリーで1位になりました。

総合ランキングでも30位代にランクインすることができました。

Podcast聞いてない方はこちらから

https://goo.gl/qAhzK8
今年になってから発信の仕方をFacebookなどから、
PodcastやAmazonの電子書籍などにプラットフォームを
変えています。

たぶん流れ変わってくと思っています。
Facebookもほとんど使ってる人はいないですよね。

メッセンジャーなどでメールだけ使っている方は
たくさんいると思いますが、ビジネスに使ってる人は
少なくなっています。

インスタグラムなどは好調で、ビジネス系の人たちも少しずつ移動しています。
なので、インスタもあと1−2年でみんなやらなくなるかなーと思っています。

なので、SNSでのビジネス集客は少しずつレッドオーシャンになり難しくなっています。

僕は、それが見えているのでわざわざレッドオーシャンのところに突っ込んでは行きません。
同じ努力をしても、得られる結果が違いますからね。

全体的にインターネットのメディアを見て、客観的に流れを見ることが
できれば転換ポイントを見つけることができると思います。

投資なども同じですよね。
転換ポイントがわかれば、そこで逆張りして儲けることができます。

なので、自分で情報を取得していくというのは必ず続けていった方がいいと思います。
僕は、Podcastと電子書籍がオススメだとは思います。
知りたい方は連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で今日の本題なんですが、コーチングについてです。

3月12日の土曜日に苫米地さんのセミナーに参加してきました。

苫米地さんを知らない方は、Amazonなどで調べてみてください。
本をたくさん出しています。

月に4冊出したりしてますw

習慣かよ!ってくらいだしてますw
日本コーチングの最先端をいってるかたですね。

この人のセミナーに行ってきて、最先端のコーチングを学んできました。
3万円のセミナーだったんですが、400人以上の方が来場してました。

実際申し込みできなかった方もいるみたいで、
コーチングの人気が知れますね。
僕は今まで、個人の独立支援のコンサルティングは5年くらいやってきましたが、
その中で成功する人、成功しない人の違いを今回のセミナーで改めて
考えてみると、あることがわかってきました。

ノウハウや手法はその時によって教えることが多少違いますが、
同じノウハウを同じように教えているのに、結果が違ってくるんですよね。
それが今まで僕の悩みだったんですが、

同じように教えているつもりでしたが
実際は僕の教え方で、少し差がありました。
それは、メンタルを教えてるか、教えてないかの差です。

つまり考え方を教えているか教えていないかの違いです。
コンサルティングではなく、コーチングになってしまうので、
僕はあまり力を入れてやっていませんでしたが、
コーチングしないとダメだなと思う方には自然とやっていました。

後々考えてみると、コーチングをした人の方が
結果がでていいるんですよね。

誰から学んだわけでもありませんが、、、

色んな人にあっていくうちに、自分の中でどうやれば
その人の力を最大限発揮できるかという力勝手に身についていきました。

無料コンサルティングも合わせれば、トータルで1000人くらいとは
お話させていただいています。

コンサルティングはもうやりませんが、
コーチングに特化してその人の能力最大限出すことができれば、
その方が人生の中で、資金面でも精神面でも豊かにしてあげらると
感じました。

なので、コーチングをやっていこうと思います。
初期は、格安でやっていこうと思っていますのでお楽しみに。

椎木

口ばっか動かしてないで行動しろよ

こんにちは、椎木です。

最近サラリーマンやめたいです。とか、なにかビジネスやりたいんです。って相談が増えてます。

今までも多くの相談にのってきましたが、僕なりに思うことがあるので、書いていこうと思います。

 

まず、はっきり言うと本気で辞めて独立したいって思ってんの?って感じることが多いです。

実際に本当に辞めて独立する人って割合としてはほとんどいないし、もっというとサラリーマンをやりながら副業で稼いでる人の方が少ないし、難しいと思います。

ぶっちゃけ話を聞いてて思うんですけど、そういう人って根本的な問題として本気の覚悟が足らないんじゃないかなーと。

 

 

本気で思ってるやつは即辞めてるはず


 

だって本気で嫌ならすでに辞めてると思うんですよね。

やりたくないことをやりたくないってのはワガママでも自分勝手でもなく、人間の自然な感情であって欲求じゃないですか。

僕は大学生のときインターネットビジネスを初めて、そこから1度も就職しなかったけど、きっかけは就職試験での面接でそこにいた人たちと一緒に仕事をしたくないという一心で決意しました。

辞める理由なんてそんなもんでいいと思うんですよね。というか、本気で会社を辞めたいと思ったら本能レベルで拒否反応が出て、即辞めてるんじゃないかなーと思います。

一度決めたことにブレブレなのはだめだけど、人生そのものを変えるような大きな転機では、後先考えずに突っ走るってのも大切だということです。

 

 

 

 

 

無理矢理環境を変えてみるのも一つの手


 

火事場のクソ力っていうけど、人間追い込まれたら自然となにかしだすんです。

僕が就職活動を辞めて、起業を決意したのも半分勢いです。

最初は大分危機感もあったけど、その分毎日集中力を持って仕事に取り組めたし、毎日自分が成長できてる感覚を持って生きていけるようになりました。

 

ましてや今の日本では、仕事を辞めて失敗してまたサラリーマンに戻るとしても、その後就職できないなんてこともないし、食えなくなるなんてことの方が難しいです。

リスクの定義によるんだろうけど、そういう側面で見た時になにがリスクなの?って思います。

 

なので、そんなちっちゃなリスクもとれない人は最初から現状維持につとめていくしかないのです。

リスクとリターンは常に表裏一体なので、なにか得たいと思ってる人はそれ相応のリスクをとるのはごく自然なことってことをまず認識したほうがいいと思います。

 

リスクはとりたくないけど、リターンは得たい。そんな甘い世界はこの世には存在しないので、一歩踏み出せずになにか悩んでいる人は、まずここらへんを考えてみるといいと思います。

 

 

椎木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

固定費はできるだけ減らせ

こんにちは、椎木です。

ビジネスを初めてうまくいきはじめてから3年くらいたちますが、以前は固定費のことは全く考えずに、また稼げばいいや、という感覚になっていた時期もありました。

その当時は毎月事務所や家の家賃などで、毎月数百万飛んでましたが、それを抑えて事業に投資していたら相当なリターンを受けられていたな、と感じています。

 

固定費と変動費なんて言葉がありますが、固定費は簡単にいうと、毎月の売上に関係なく絶対的にかかる費用のことをいいます。

それに対し、変動費は売上に比例してかかる費用のことです。

この対比で見ると、固定費というのは、生きてるだけで毎月自動的に支払う必要があるわけですが、かなりインパクトが大きいですよね。

大抵の人は知らず知らずのうちに固定費に対する意識が薄れ、固定費の内訳なんて気にしなくなっていると思います。

 

 

 

 

ですが、ここが大きな落とし穴となるわけです。

実際、固定費についてよく見直してみると、大抵の場合無駄使い、いわゆる浪費で終わっていることが多いので、それはもはや固定費とは呼べませんよね。

 

毎月抑えられる金額がたとえ少額であっても、少しずつお金の使い方を考えていくと、お金を稼ぐって考え方が身についてくるので、まずは投資・消費・浪費のちがいについてよく考えてみるといいです。

 

実際これを知っただけで、仕事もプライベートもかなり充実するようになりました。

起業家の方はもちろん、サラリーマンの方でもとても大切な分なので、是非お金と向き合って考えてみることをオススメします。

 

投資と消費と浪費の違いについては、あとで詳しく書こうと思います。

 

椎木

 

 

ブレブレなやつは絶対稼げない

こんにちは、椎木です。

年も明けてからもう2週間も経ちました。

うちの会社でもある程度収益化までの絵が見えてきたので、そろそろ急ピッチでとりかかろうと思ってます。

新しい事業やっていくのって、最初はかなり大変だけど、暗闇の中から光が見えてきたときの感覚は中毒性があるからやめられないw

 

でも、日々稼げるネタなんて沢山入ってくる中で、一つずつしっかり基盤を作って形にしていなきゃすぐに倒れます。

一度決めたことはしっかりやりきる。

 

 

 

それでだめだったら次の案件に乗り換えればいいだけです。

案件の中身だけにとらわれると、今やってるやつより稼げそうとかって思いがちだけど、そんなんじゃ成功なんてできるわけがない。

 

まずは一つしっかり軸を作って、そこからまた一つずつ組み立てていくってことをしないと、今は良くても、すぐ崩れそうだなーって感じる人を沢山見てきたので、ブレずにひとつずつ軸を作っていって収益基盤を安定させることをオススメします。

 

椎木

 

 

 

 

学ぶことの本質

こんばんは、椎木です。

最近は以前より、”教育”というビジネスに力を入れて活動していますが、ビジネスを初めてからの5年間、人が変わっていく様をたくさん見てきました。

めちゃくちゃ成長した人もいれば全く変わらない人もいるし、周りからいなくなった人もいたなー。

そんな中でもやっぱり今でも仲良くしてる人はやっぱりどんどんステージが上がっていってるし、なにより僕がきっかけで成長してくれたら面白いと思うから、これからも教育ビジネスは積極的にやっていこうと思ってます。

 

いろんな人にビジネスを教えてきた中で、最近思うことの一つとして誰から教わる云々の前に、学び方がなってないなーと思うことがよくあります。

みなさんも聞いたことがあるかもしれませんが、まず第一に”学ぶ”ってことは”真似ぶ”ってことです。

読んで字のごとく、自分より成功してる人から徹底的にパクればいいんです。

 

 

 

 

 

ビジネスを始めたての時期だと、オリジナルを作らなきゃいけないって思う人が多いけど、僕はコピーもできない人がクリエイティブな発想をすることはできないと思ってます。

今あなたに教えてくれる人がいるならその人と同じように辿っていけば、どんなに能力がなくても、その人の90%くらいにはなれるんじゃないかと思っているからです。

なにより、無駄な労力を使わなくていいので、かなり効率的ですよね。

もしあなたがオリジナルに拘るのであれば、しっかりと土台を作ったあとでも全然遅くないんです。

 

携帯キャリアのプランだって常に他社のプランをパクりまくってますし、家電メーカーであっても各メーカーともほぼ同じような製品を出している通り、実際に大きい企業であればあるほど、この”パクる”って作業を重要視してます。

 

なので、結果がなかなかでない人は、まず最初は、素直に成功者から徹底的に”パクる”ってことを意識してみることをオススメします。

 

僕も起業したての頃は、自分が少しでも興味がある人を徹底的にモデリングして、考え方やノウハウなどを真似しまくってました。

その作業を繰り返しやっていくことで、自分の色をわかってくると簡単にオリジナルができてくるので、まずはシンプルにスタートさせてみるといいと思います。

 

 

椎木

 

 

 

 

 

 

 

 

サラリーマン脳から起業脳へ

こんばんは、椎木です。

今日はサラリーマン脳と起業脳についてお話していきたいと思います。

最初に言っておきますが、僕はサラリーマンは人生を棒に振っていて、起業家はサラリーマンより有意義な人生を送っているなどの、偏ったお話をするつもりはありません。

なぜなら、仕事をしている以上サラリーマンでも起業家でもビジネスに携わっているという意味では同じですし、ましてやサラリーマンで個人の起業家では到底及ばないほどの巨額なビジネスを任されている人も多いからです。

ただ、ここでは”起業”するために大切なマインドについてお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

サラリーマン脳とは?


サラリーマンとは、極端に言ってしまえば、自らの時間を切り売りすることによって、その対価としてお金を得るということになります。

つまり、基本的には自らビジネスを作り出す必要はありませんし、与えられた仕事をこなしていればなにも問題ないので、自らが負う責任も少ない分、様々な意味で自由が制限されます。

 

ではこれがどういうことなのか?

一番のデメリットは、与えられた仕事をこなしていればなにも問題がないので、思考停止状態に陥りやすいということです。

 

自分で考えることをやめた人間がどうなるか、もう分かりますよね?

 

自分で考えることをやめてしまった人間は、成長からは大きく遠のき、自分が成長しないということは、周りの人に価値を与えられないということにも繋がります。これからあなたがなにか自分でビジネスをやっていこうとしているのであれば、この思考を根本的に変えなければなりません。

 

 

 

 

起業脳とは?


 

起業脳とは、自ら仕事を創りだし、結果を出したときのリターンの大きさや価値を生み出せた時に幸せを感じるマインドをいいます。

ただ、失敗したときのリスクを全て自分で追わなければいけないので、サラリーマンと比べるとかなり厳しく、リスクが高いとも言えます。

 

 

 

 

 

起業家の中にはお金を稼ぐことを目的にしている人もいるでしょうし、自分のやりたいことをやりたいがために起業している人もいると思いますが、いずれにしても起業して生き残るためには、必ず起業脳になることが求められます。

 

 

 

 

起業脳をもつには?


 

起業したい、と思った瞬間に多かれ少なかれ起業したい理由があるはずです。

 

  • 成功したい→あなたにとっての成功とは?
  • お金持ちになりたい→いくら稼ぎたいの?
  • 好きな仕事をしたい→なんでその仕事を好きでしたいと思ったの?
  • 格好良いから→どこが格好良いと思ったの?

このように全ての理由を具体化することが大切です。

 

なぜこの作業が大切かというと、日本で起業する以上、起業家というのはマイナリティとして扱われることが多いですし、ずっとうまくいくことばかりではないので、周囲の人に反対されたり、起業した後に壁にぶち当たった時に自分の中で明確な根拠を持っていないと気持ちがブレやすいからです。

簡単に言うと、想いが強くない人は起業はやめた方がいいってことです。

これは、僕自身の経験からも言えることなので、誰に聞かれてもはっきりと即答できるくらい”起業の目的”を自分の中ではっきりさせて、血肉化するくらい具体的に追求することをオススメします。

 

僕の主観では、自分のやりたいことがないなんて人はこの世にいないはずです。

あるとすれば、それは何らかを理由にして、”諦めている”と思ってます。

 

その諦めの大きな原因は、人生や起業の目的を具体化しているかどうかであって、具体化しているかどうかが”想い”の強さにも繋がるからです。

 

感情論のような表現や偏った表現をしてしまったかもしれませんが、僕自身の経験でとても大切だと思っている部分なので、是非強く、深く、考えてみてください^^

 

 

椎木