電子書籍

第一弾「貧乏脳:時代を生き抜く力」

shiikibook1

■貧乏脳からの脱却
時代の変化についていけない、日本の教育。
戦後から変わっていない、貧乏脳に育てられる教育から脱却しなければ時代に飲み込まれ確実に貧乏になるだろう。

本書はオーディオブックとなっており、今の時代にあった脳の作り方を解説しております。

→購入はコチラから


第二弾「20代でやっておくべき3つの投資」

mittu2■人生が大きく変わる3つの投資
「椎木裕一朗 電子書籍シリーズ」第2弾!
多くの人が社会に出て働き始める20代。
20代という期間をどう過ごすかで、その先の人生が大きく変わっていくだろう。
ただただ日々の仕事に追われて、30代を迎えてもいいのだろうか。
本書で語る「3つの投資」は今すぐにでも実行可能な簡単なものである。
しかし、それをするかしないかが、今後の人生を左右するポイントになるかもしれない。

→購入はコチラから


第三弾「お金の器」

okanenoutuwa■あなたの「お金の器」はどれくらい大きい?
「椎木裕一朗 電子書籍シリーズ」第3弾!
実際には見えないが、確かに人にはそれぞれお金をいれる器というものが存在する。
その存在に気付き、それを大きくすればその器の大きさに比例してお金は入って来る。
今回は、僕が起業して7年間お金にまつわる様々な出来事をもとに
お金の器の定義とその本質を解説していきます。またどうやってお金の器を大きくしていくのかも反しているので今の収入に満足入っていない方には聞いておくべきもである。

→購入はコチラから


第四弾「多くの人が間違えている目標設定」

mokuhyousettei■一年のはじめに目標や豊富を決めていますか?
「椎木裕一朗 電子書籍シリーズ」第4弾!
多くの人が新年の始めなどに「目標設定」をしていると思います。
その目標設定の方法、間違えていませんか?
しかも年末には忘れていたり、達成出来てないことがありませんか?

本書では「正しい目標設定の方法」「目標の達成方法」などを中心に解説しています。
何か志があるのなら聴いて損は無いでしょう。

→購入はコチラから


第五段「学校教育の罠」

gakkoukyouiku■戦後から変わらない教育
「椎木裕一朗 電子書籍シリーズ」第5弾!
手を上げて発言しづらい環境。
みんなと違うと冷ややかな目で見られる。
テストの点数や偏差値だけで人間を判断される。
思い当たるフシはありませんか?
確かに協調性を養うことは重要なことですが、これだけでは同じような人間が量産されるだけです。
そういった環境下で僕たちは成長してきました。
「自分の意見を言わない国民性」と海外からも思われているでしょう。
しかし時代は変わります。
一人ひとりの持つ情報が活かせる時代です。
今まで学校教育によって植え付けられてきた考えを変えていくことが、成功への近道となるはずです。

→購入はコチラから


友だち追加

podboore botanao botangreen1
PAGE TOP