成功者が1%以下しない理由

IMG_2107

今日は成功者がこの世の中にほぼいない簡単な理由を話していきます。

これがわかれば、いわゆる世間から見られる成功者になるのは簡単です。

例えば、1億人がお金持ちになりたいと思っているとします。

 

そのなかで、何かお金稼ぎの発想やアイデアがある人が100万人

そのアイデアを実際に行動に移す人が1万人

行動に移した事を勉強し改善できる人が1000人

失敗を続けながら続けられる人が10人

 

世の中で成功している人は、この10人です。

 

良いアイデアが思いつくのなんて誰でもできます、

しかし、そこから行動に移せる人はまず1割です。

成功者は空気をするのと同じくらい行動するはずです。

 

もちろん失敗もするでしょうが、そこから勉強して改善するのも当たり前です。

 

僕もそうですし、周りの成功している人をみていてもそう思います。

 

孤独になるときもあるし、憂鬱になっなるときもあります。

共同経営者に3億円持ち逃げされたこともあります。

 

それでも、やり続ければ成功はできます。

 

最終的には、「やり続けること」

それから、明確なビジョンを持つことが大切なことだと思います!

 

いま、あなたは何か明確な目的をもって行動していますか?

 

LINEもらえれば、そうだんにのります^^

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。