お金持ちになれる2018年のトレンド

vtuver

 

2018年のトレンド

  • 仮想通貨
  • コミュニティー
  • vTUVER

 

この3つは間違いなく儲かるでしょう。

仮想通貨

仮想通貨は3年前くらいから、XRPに携わり2017年から本格的に法人で取り組んできました。

200万円が1年で3000-6000万くらいまで一時的に増えましたが、ホールドしてたら3分の1くらいになりましたw

 

まぁプロの投資家でも初年度マイナス20%という成績だったようなので、まずまずだったんじゃないでしょうかね。

 

仮想通貨は、投機、投資でも儲かりますが、ブロックチェーンを使ったビジネスやトークンエコノミーを考えた方がはるかに市場希望は大きです。

  • mona
  • nanj

この2つはコミュニティトークンとしてとても参考になる例です。

僕がいま手掛けてるトークンビジネスは、ALISやSTEEMといった仮想通貨のコインがやろうとしてることに

このコミュニティトークンを掛け合わせたようなビジネスです。

 

ICOが流行ってますが、良い物を作り、発信をしていけば自然に収益もあがり拡散していくので必要ないと思っています。

なので、このコミュニティトークン的な特徴を生かして、ICOせずに価値をつけ、その後のプロジェクトを遂行していきたいと思います。


コミュニティビジネス

  • ホリエモン大学
  • 落合陽一のサロン
  • いけはや
  • はぁちゅう
  • 三ノ輪編室
  • 風呂敷畳人サロン

たくさんのコミュニティが立ち上がっています。

DMMやcampfireも後押し、誰でもサロン開けば儲かるようなイメージがついていますが、

そんなうまくいかないです。

 

ただ、波に乗れば今間違いなくトレンドになってるので儲かります。

DRMというマーケティングはしっかり理解しておいたほうがいいと思います。

僕がコミュニティビジネス始めたのが5年前なので、

 

本当に増えたなーという感じです。

始めやすくなった理由としては、

サロンに参加する側の意識の問題かなと思います。

 

あと10-20年くらいはいけるビジネスだと思います。

 

SNSの特定の分野である程度の知名度は必要になってきますが、SNSがこれだけ普及しているのでうまく活用すればまだまだいけますね。

note等の新しいブログ型のSNSもでてきましたし、そこで書いたコンテンツをそのまま販売することもできます。

僕もnoteを始めたので良かったらみてください。

note

 

https://note.mu/time_m

 

まぁブログとほぼ同じ内容書いていますが、有料の部分ではしっかりノウハウを残していこうと思います。

 

 

こんな感じで、自分の好きなことを追求すれば、それだけで飯食えてしまいます。

 

ライスワークやってた人がめちゃ多いと思いますが、ライフワークで生きていける人が増えていく世の中になっていくんじゃないでしょうかね。

 

とある会社では、社員が副業でオンラインサロンなどやってます。

あれは相当頭いいなと思いました。

それで結局会社の売上が何倍にもなってますからね。

副業禁止の会社とかはもう時代遅れで、相当取り残されるのではないでしょうかね。

 

最後にVtuverですが、謎です。

いよいよすごい時代に突入してきたなという感じです。

 

 

それでは、また

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。