思考停止がお金持ちから転落する事に繋がる

bijyomg02

暗号通貨についての事業を始めてから、毎日とてつもない量の情報を処理するようになりました。

市場がまだ未成熟な分、情報量も凄まじいのですが、世界が変わっていく様子が見れるのでとても楽しいです。

また、新しいことを知れる喜びと、その情報を使ってどんなビジネスに応用できるかというアイデアを考えるのも刺激的です。

最近は、特に「考える」という時間がとても大切なことだと思ってます。

日本人の多くの人は「考える」ということを、意識的にやらないと「思考停止」状態が続いてしまいます。

大体の人が

同じ時間に起きて、

だいたい同じ時間の電車に乗って、

同じ仕事をして、

疲れて帰ってきて寝る

みたいな感じではないでしょうか。

毎日が同じルーティンになっていると、「考える」という能力が落ちます。

というか、考える暇がないですよね。

なので、何も考えずに「そのまま情報」を受け取ってしまいます。

特にテレビや、ニュース、友人や同僚との会話も特に何も考えずに聞いてませんか。

まぁ毎回、そんなに考え込んでいたら大変と思うかもしれませんが、ちょっとした意識の変化で情報の受け取り方が変わると思います。

テレビでやっていたことを、ネットで調べたら「違った」なんてこともあるかと思います。

間違ったままんにしておくと、人生を損する可能性が大きのです。

今の資本主義経済は、「資産」を持ってる人がどんどん金持ちになって世の中です。

そんな中で、何が差をつけてるのかといえば「情報」なんです。

情報の選択とリサーチ能力が今の社会では必要になってきます。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。