ヒルナンデスに、YouTubeの恭一郎がでてたんですが、、、

hihi

こんにちは、今日はとても暖かくて川でBBQでもしたい気分ですね。

一昨日ヒルナンデスに、YouTubeの恭一郎がでてたんですが

悪意がある編集すぎて見てて面白かったですw

テレビってわかりやすいくらい一方的な価値観を押し付けてくるので本当に気をつけた方がいいと思います。

今回のは、YouTubeを

「楽して儲かる仕事」

「自分でやってるんだから何があっても文句を言うな」

「そんなの職業じゃない」

みたいな感覚を視聴者に植え付けようとしていました。

もう時代は変わっていて、テレビの視聴時間は減りインターネットのコンテンツを見たり使用する時間が増えてきました。

YouTubeも一つのメディアです。その中で面白かったり、役に立つようなコンテンツは人気がでるのは当たり前です。

一見くだらなかったりしても、それがウケて人が集まってくるのであれば、それはマーケティングとしては時代にニーズにあってるので成功してると見ていいと思います。

テレビより悪意のある編集はないので断然良いと思いますw

これから先も、インターネットがある限り今までは考えられないような職業やお金を稼ぐ手法が生まれてきます。

僕はその中でも、個人が情報発信をして稼いでいくのが一番収益的にも社会的にも良い方法だと思っています。

情報発信で稼いでる人たちは、まだまだ一般仕事からしたら人口は少ないですが、
収入ははるかに高いのが特長です。

最終的に、メルマガを1日1通書くだけで仕事が成り立ってしまうような感じになります。

そこの入り口として、色々なメディアがあります。

例えば、

YouTube
Facebook
Twitter

などはお馴染みですよね。

最近は

Instagramが流行っていて、すでにInstagramのなかで有名になってる個人はそのなかで色々お金儲けを始めています。

しかも相当稼いでますね。

なので、これから来るメディアに飛び乗れば、まだ有名じゃない人でも稼げるようになるわけです。

今からYouTubeをやっても遅いですが、逆に今から初めてもイケる市場があります。

それが

「AmazonとiTunes」です。

もっと詳しく言うと、

Amazonの電子書籍とiTunesのPodcastですが、

この2つは必ず今後5年の間に伸びていきます。

市場規模的には最強です。集客力もこの2つの会社に勝てるところは存在しないでしょう。

出版とか始めるのが難しいと思われがちですが、実は個人でも始めやすいのがこの2つです。

PodcastとAmazonの電子書籍。

実際に僕はこの2つを今年の1月から始めています。

Podcastは始めて2ヶ月でビジネスランキングで1位になることができました。

ちなみに、もともとあった媒体で宣伝はしていないので
Podcastが勝手にマーケティングをしてくれた結果です。

なので、今から始める人で全然いけますし!!

僕はPodcastを通じて多くの人に会ったり、仕事に繋がったりしています。

また、電子書籍は3月に最初の本を出版しましたがそれも売れ行きが好調です。

紙の本を出すのはハードルがあり、初期費用がかかったり、売れないリスクがあります。
しかし、Amazonの電子書籍は初期費用がかかりません。

完全に0円で出版可能なんです。

しかも、売れます!ビックリするくらい売れるんです。

ただ、少し工夫は必要ですが、、、コンテンツがある人は是非出版して欲しいと思います。

そして、ここ4ヶ月間でわかったノウハウをセミナーで公開しようと思っています。

ぜひ、お時間ある方はお越しください。

日程は5月7日と14日です。

セミナーのお申込みはこちらから

http://el-publishing.com/seminar.pdf

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。