口ばっか動かしてないで行動しろよ

11918949_121255614887532_6742817776399733998_n

こんにちは、椎木です。

最近サラリーマンやめたいです。とか、なにかビジネスやりたいんです。って相談が増えてます。

今までも多くの相談にのってきましたが、僕なりに思うことがあるので、書いていこうと思います。

 

まず、はっきり言うと本気で辞めて独立したいって思ってんの?って感じることが多いです。

実際に本当に辞めて独立する人って割合としてはほとんどいないし、もっというとサラリーマンをやりながら副業で稼いでる人の方が少ないし、難しいと思います。

ぶっちゃけ話を聞いてて思うんですけど、そういう人って根本的な問題として本気の覚悟が足らないんじゃないかなーと。

 

 

本気で思ってるやつは即辞めてるはず


 

だって本気で嫌ならすでに辞めてると思うんですよね。

やりたくないことをやりたくないってのはワガママでも自分勝手でもなく、人間の自然な感情であって欲求じゃないですか。

僕は大学生のときインターネットビジネスを初めて、そこから1度も就職しなかったけど、きっかけは就職試験での面接でそこにいた人たちと一緒に仕事をしたくないという一心で決意しました。

辞める理由なんてそんなもんでいいと思うんですよね。というか、本気で会社を辞めたいと思ったら本能レベルで拒否反応が出て、即辞めてるんじゃないかなーと思います。

一度決めたことにブレブレなのはだめだけど、人生そのものを変えるような大きな転機では、後先考えずに突っ走るってのも大切だということです。

 

 

 

 

 

無理矢理環境を変えてみるのも一つの手


 

火事場のクソ力っていうけど、人間追い込まれたら自然となにかしだすんです。

僕が就職活動を辞めて、起業を決意したのも半分勢いです。

最初は大分危機感もあったけど、その分毎日集中力を持って仕事に取り組めたし、毎日自分が成長できてる感覚を持って生きていけるようになりました。

 

ましてや今の日本では、仕事を辞めて失敗してまたサラリーマンに戻るとしても、その後就職できないなんてこともないし、食えなくなるなんてことの方が難しいです。

リスクの定義によるんだろうけど、そういう側面で見た時になにがリスクなの?って思います。

 

なので、そんなちっちゃなリスクもとれない人は最初から現状維持につとめていくしかないのです。

リスクとリターンは常に表裏一体なので、なにか得たいと思ってる人はそれ相応のリスクをとるのはごく自然なことってことをまず認識したほうがいいと思います。

 

リスクはとりたくないけど、リターンは得たい。そんな甘い世界はこの世には存在しないので、一歩踏み出せずになにか悩んでいる人は、まずここらへんを考えてみるといいと思います。

 

 

椎木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。