固定費はできるだけ減らせ

12112396_164968613849565_1624463584668842083_n

こんにちは、椎木です。

ビジネスを初めてうまくいきはじめてから3年くらいたちますが、以前は固定費のことは全く考えずに、また稼げばいいや、という感覚になっていた時期もありました。

その当時は毎月事務所や家の家賃などで、毎月数百万飛んでましたが、それを抑えて事業に投資していたら相当なリターンを受けられていたな、と感じています。

 

固定費と変動費なんて言葉がありますが、固定費は簡単にいうと、毎月の売上に関係なく絶対的にかかる費用のことをいいます。

それに対し、変動費は売上に比例してかかる費用のことです。

この対比で見ると、固定費というのは、生きてるだけで毎月自動的に支払う必要があるわけですが、かなりインパクトが大きいですよね。

大抵の人は知らず知らずのうちに固定費に対する意識が薄れ、固定費の内訳なんて気にしなくなっていると思います。

 

 

 

 

ですが、ここが大きな落とし穴となるわけです。

実際、固定費についてよく見直してみると、大抵の場合無駄使い、いわゆる浪費で終わっていることが多いので、それはもはや固定費とは呼べませんよね。

 

毎月抑えられる金額がたとえ少額であっても、少しずつお金の使い方を考えていくと、お金を稼ぐって考え方が身についてくるので、まずは投資・消費・浪費のちがいについてよく考えてみるといいです。

 

実際これを知っただけで、仕事もプライベートもかなり充実するようになりました。

起業家の方はもちろん、サラリーマンの方でもとても大切な分なので、是非お金と向き合って考えてみることをオススメします。

 

投資と消費と浪費の違いについては、あとで詳しく書こうと思います。

 

椎木

 

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。