学ぶことの本質

12278736_178810985798661_3865984100026293878_n

こんばんは、椎木です。

最近は以前より、”教育”というビジネスに力を入れて活動していますが、ビジネスを初めてからの5年間、人が変わっていく様をたくさん見てきました。

めちゃくちゃ成長した人もいれば全く変わらない人もいるし、周りからいなくなった人もいたなー。

そんな中でもやっぱり今でも仲良くしてる人はやっぱりどんどんステージが上がっていってるし、なにより僕がきっかけで成長してくれたら面白いと思うから、これからも教育ビジネスは積極的にやっていこうと思ってます。

 

いろんな人にビジネスを教えてきた中で、最近思うことの一つとして誰から教わる云々の前に、学び方がなってないなーと思うことがよくあります。

みなさんも聞いたことがあるかもしれませんが、まず第一に”学ぶ”ってことは”真似ぶ”ってことです。

読んで字のごとく、自分より成功してる人から徹底的にパクればいいんです。

 

 

 

 

 

ビジネスを始めたての時期だと、オリジナルを作らなきゃいけないって思う人が多いけど、僕はコピーもできない人がクリエイティブな発想をすることはできないと思ってます。

今あなたに教えてくれる人がいるならその人と同じように辿っていけば、どんなに能力がなくても、その人の90%くらいにはなれるんじゃないかと思っているからです。

なにより、無駄な労力を使わなくていいので、かなり効率的ですよね。

もしあなたがオリジナルに拘るのであれば、しっかりと土台を作ったあとでも全然遅くないんです。

 

携帯キャリアのプランだって常に他社のプランをパクりまくってますし、家電メーカーであっても各メーカーともほぼ同じような製品を出している通り、実際に大きい企業であればあるほど、この”パクる”って作業を重要視してます。

 

なので、結果がなかなかでない人は、まず最初は、素直に成功者から徹底的に”パクる”ってことを意識してみることをオススメします。

 

僕も起業したての頃は、自分が少しでも興味がある人を徹底的にモデリングして、考え方やノウハウなどを真似しまくってました。

その作業を繰り返しやっていくことで、自分の色をわかってくると簡単にオリジナルができてくるので、まずはシンプルにスタートさせてみるといいと思います。

 

 

椎木

 

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。