強制された努力は成果につながらない

11947475_128819507464476_7072371882086309175_n

こんにちは、椎木です。

最近情報発信についていろいろ考えてたんですが、やっぱり自分の伝えたい事を好きなときに発信できる媒体があるってのはとてもいいなと思いました。

今日はいろいろな人と話している中で、”強制された努力は成果に繋がらない”というテーマについて考えていたので、書いていこうと思います。

 

僕は、インターネットビジネスを5年間ずっとやってきて、いろいろな人にも出会ったし、いろいろな人にネットビジネスを教えてきました。

自分がしっかりと安定して稼げるようになってから、人にビジネスを教えることをするようになって、今では多くのコンサル生ができたわけですが、最近強く思う事があります。

 

それは自発的にやらなきゃ絶対結果なんか出ないってことです。

 

ビジネス始めたときってすごい熱い気持ちを持ってスタートしてると思うんだけど、最初は確実にやらなきゃいけない一定量ってのがあるから大変で、みんなそこを耐えられないんですよね。

でもそれってやっぱり嫌々やってるからだと思うんです。

インターネットを使ったビジネスってたしかに実業よりははるかにチャンスがあるし、ハードルも低いけど、やっぱり0→1の部分を超えられないとうまくいくわけないっす。

 

ビジネスってなると結果=お金だと思ってる人が多いけど、お金って意味での結果を生む前にも無数にプロセスがあってその都度小さい結果があるので、それは似て非なる部分なので、そこの考え方を変えないといけないです。

どんなに才能がある人でも初めて触れたものを最初からうまくいく人なんていないですよね。

各々に必要な努力量は違えど、最低限継続するって当たり前のことなんです。

 

ビジネスも同じで、たとえすぐに結果はでなくても初期段階でやらなければいけないことがたくさんあって、それを続けた先に結果として、お金が生まれるわけです。

ブログだったら毎日記事を更新しなければいけないし、PPCだったら最低これだけ出稿しなきゃいけないとかキーワードを考えたりだとか、いろいろあると思うけど、その作業ってお金を生むためにはごくごく当たり前のことだと思って捉えてみるべきなんじゃないかなと思います。

 

お金を稼ぐことってビジネスをやる上では、もちろん必要なことなんだけど、それだけが目標になってしまって、すぐに成果がでない→やっぱ俺には無理だから諦めようっていう負の連鎖にハマっちゃってる人が多いです。

コンサル生の中でも、結局結果が出てない人って共通して継続できない人なので、今結果がでていない人はまず嫌々やっていないかってことを考えてみるといいと思います。

 

モチベーションの保ち方って人それぞれなので、なにくそ根性でやるってのもありだと思いますが、長期的に見たらやっぱり好きじゃないと続かないと思うので、なにか始めたいと思っている人はこの辺を踏まえてスタートさせてみるといいと思います^^

 

椎木

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。