決意

image

僕は大学生時代、インターネットビジネスに出会い、周りの友達がみんな大企業に就職していく中で就職せずに起業しました。

絶対に稼いで自立したいって気持ちが強かったので、諦めようと思ったことなんてなかったし、時間はかかったけど、今こうして稼げるようになりました。
でも昨年自分自身に起きた大きなことで、目が覚めたことがありました。
起業当初に抱いた覚悟と比べると、それまでの決意なんて生ぬるいものだったんだなーと気付かされたわけです。
人間の決意とか覚悟って自分が思っている程、揺るがないものではないんだなーと。
頭では分かっていても、本当にやばい状況にならないと、本能レベルでは危機感を持てないことってありますよね。

僕の尊敬してる起業家の言葉で

”人生の目覚まし時計はなった時はもう遅い”

という言葉があるように人生では起きたときにはもう遅いこともあるわけです。

自分の愛してる人が余命僅かだと知ったら、全力で頑張ると思うけど、それじゃ遅いですよね。

本当にそういうことは、自分が全く予期しないタイミングでやってくるので、いつ死ぬかわからかい中でどれだけ準備ができるかで人生の充実度は変わってくるわけです。

なにかあったときのために準備をしておけば防げたことを、たった一度のことで人生が変わってしまって後悔はしてほしくないので、僕の周りの人には自分と真剣に向き合うことの大切さを知ってほしいなと思います。

 

椎木

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。